100年を見越したモノ派の鉄板造~構造家の挑戦としてのIRONHOUSE~
2月10

100年を見越したモノ派の鉄板造~構造家の挑戦としてのIRONHOUSE~

建築家の自邸評価を試みる本連載でIRONHOUSE は異色な存在だろう。なぜならこの住宅は構造家である梅沢良三氏の自邸だからだ。構造家の自邸であり、構造家自身が設計者として名を連ねるこの住宅の評価はいかなるものであろうか。盛夏の強い日差しの中、世田谷の住宅街に広がる深い緑を通り抜けて表れたのは、さび色の鉄の塊が鎮座したかのような強烈な外観を持つIRONHOUSE...

Read More
対談「梅沢良三×脇坂圭一」 構造材 / 仕上材としてのサンドイッチ鉄板造ができるまで
2月10
Read More
IRONHOUSEと私の住宅観
2月10

IRONHOUSEと私の住宅観

IRONHOUSEの設計依頼を梅沢氏より受けたとき、その始めに感じたものは、IRONHOUSEの建築主であり、構造設計者であり、かつ共同設計者でもある梅沢氏の、鉄を素材として建築をつくるという強い意志であった。 そしてIRONHOUSE というこの建築の名称もまた、梅沢氏によって名付けられたものである。...

Read More
IRONHOUSE 設計メモ
2月10
Read More
かたちで環境をつくる。
2月06

かたちで環境をつくる。

・今なぜ、かたちなのか...

Read More
千葉工業大学創造工学部デザイン科学科 橋本都子研究室
2月02

千葉工業大学創造工学部デザイン科学科 橋本都子研究室

1.研究室のあゆみ 千葉工業大学・橋本研究室は2000年に始まり、延べ160名の卒業生が巣立ちました。本学のデザイン科学科では、インテリアや建築のデザインに加えて、情報デザインやプロダクトデザインを志望する学生もおり、各分野の境界領域を学べることが一つの特徴となりますが、その中でもインテリアや空間デザインに関わる研究を志望する学生が、橋本研究室には多く所属しています。...

Read More