一人称の研究(その参)「異なる文化圏における空間認識」
8月13
Read More
「熊本型デフォルト-応急仮設住宅計画」
8月12

「熊本型デフォルト-応急仮設住宅計画」

1.はじめに 平成28年4月14日と16日に熊本県熊本地方を震源とする震度7クラスを観測して以降、一連の地震活動によって県内だけで約3,500棟にも及ぶ住宅が全半壊したといわれる。本震後から3か月を過ぎた時点で震度1以上の余震は約2千回にも及んでいる。7月末時点で県整備の応急仮設住宅は、16市町村、93団地、3,813戸が着手され、12市町村、62団地、2,871戸が工事完了している。...

Read More
平準化する都市の「空気」のなかで——《アップルストア表参道》にみる都市空間の「道具化」—
8月10
Read More
建築・プロダクト・インテリアを巡る言葉——アップルストア表参道から考える
8月08

建築・プロダクト・インテリアを巡る言葉——アップルストア表参道から考える

2016年6月30日収録@日本建築学会会館 日埜直彦×浅子佳英×吉本憲生(司会)×市川紘司(司会) ■表参道の特殊性 市川紘司:はじめに《アップルストア表参道店》(以下、《アップル》)を取り上げる経緯についてお話しますが、まずは基本的な建築情報をおさえておきます。...

Read More
『縄文スーパーグラフィック文明』
8月06

『縄文スーパーグラフィック文明』

著者は、1938年生まれだから、今年78歳、建築設計活動を停止してから既に久しいが、その文筆活動は益々旺盛である。...

Read More
『個室の計画学』
8月04

『個室の計画学』

著者は、黒沢隆というけれど、厳密に言うと、そうではない。黒沢隆のアンソロジーでもない。決して少なくない著作のある黒沢隆の建築論のエッセンスを、黒沢隆の薫陶を受け、直接声咳に接し、教えを受けたひとたちによる黒沢隆研究会編・黒沢隆論考選集というのが本書である。...

Read More