複線型の福島復興政策の確立に向けて
5月23

複線型の福島復興政策の確立に向けて

1. 福島原発事故と“2020年問題” 福島原発事故の発生から6年が経過した今、被災者の生活再建こそ「加速化」されるべきであるが、逆に、被災者や被災地の実態にかかわらず、避難指示の解除、被災者への支援と賠償の打ち切りが「加速化」されている。...

Read More
福島原発災害6年を経て-なお過酷な復興への道程
5月01

福島原発災害6年を経て-なお過酷な復興への道程

1.「避難指示解除」は、ただちにふるさとへの帰還を実現できない...

Read More
KASEIプロジェクト:九州の大学連携による仮設住宅団地支援について
3月02
Read More
環境と交感する建築をめざして
1月01

環境と交感する建築をめざして

省エネルギー、建築性能、緩和と適応、地域性、身体感覚、パッシブデザイン 1.はじめに...

Read More
地域における「観光」の二面性と向き合う。
11月30

地域における「観光」の二面性と向き合う。

谷中の現在 東京、谷中で築60年の木造アパートをリノベーションした施設「HAGISO」を経営しつつ、その二階で設計事務所HAGI STUDIOを営んでいます。谷中にはHAGISOが萩荘であった学生時代の2006年以来、10年ほど住んでいます。...

Read More
建築家なしのケンチクはいかが?
11月17

建築家なしのケンチクはいかが?

そのケンチクは、長崎市から海をまたいで西に100キロ、五島列島の福江島は鐙瀬(あぶんぜ)という集落にある。目の前には東シナ海が広がり、背後には芝生に覆われた美しい鬼岳(おんだけ)を望む。そのちょうど間に佇むとても小さなオンボロ家屋。誰ともなく「ひとみしりハウス」と呼ばれている。...

Read More
1 / 612345...最後 »