一人称の研究(その参)「異なる文化圏における空間認識」
8月13
Read More
『縄文スーパーグラフィック文明』
8月06

『縄文スーパーグラフィック文明』

著者は、1938年生まれだから、今年78歳、建築設計活動を停止してから既に久しいが、その文筆活動は益々旺盛である。...

Read More
『個室の計画学』
8月04

『個室の計画学』

著者は、黒沢隆というけれど、厳密に言うと、そうではない。黒沢隆のアンソロジーでもない。決して少なくない著作のある黒沢隆の建築論のエッセンスを、黒沢隆の薫陶を受け、直接声咳に接し、教えを受けたひとたちによる黒沢隆研究会編・黒沢隆論考選集というのが本書である。...

Read More
ABOUT SKKU URBAN ARCHITECTURE LAB
7月14

ABOUT SKKU URBAN ARCHITECTURE LAB

Introduction SKKU Urban Architecture Lab has been established since 1998 by professor Shin, Joong-Jin. We study in various field of urban architecture such as urban management and maintenance, urban residence and...

Read More
うちすてられた空間に胎動する未来: ふるまい/雰囲気による空間論へ向けて
7月08
Read More
ラオスにおける土地利用規制・建築集団規制の制度構築
7月02

ラオスにおける土地利用規制・建築集団規制の制度構築

1.はじめに ラオスは、東南アジアで唯一の内陸国であり、周囲は5カ国に接している(下図)。広さは24万km2(日本の本州とほぼ同じ)、人口はおよそ680万人、産業としては水力発電(隣国タイなどに売電)、鉱物資源などがある。...

Read More