原始の小屋
3月22

原始の小屋

虚飾を攻撃した合理主義の先駆け <原始の小屋> 18世紀、理性によって旧慣を打破する考えが主張されるようになった(啓蒙主義)。建築においても外見のみを着飾るこれまでの方法を改め、建築の原理を探求する姿勢が生まれる。それは新古典主義の基盤になると同時に、後の合理主義的な建築理論にも影響を与えた。  ...

Read More
サンドバーグ「シカゴ詩集」(1916年、発刊100年)
3月10
Read More
走り出したリノベーションまちづくり
3月10
Read More
28 / 28« 先頭...1020...2425262728